思ったこと、本の感想、テレビの感想、日記


by hirokinim

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

過失がある

北九州市立飛幡中学校で2002年、柔道部の2年男子生徒=当時(14)=が練習中に投げられ頭を打ち死亡した事故をめぐり、両親が市を相手に総額約8370万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、福岡地裁小倉支部であった。増田隆久裁判長は指導教諭らの過失を認め、約4180万円の支払いを命じた。

 死亡した生徒は体重約70キロで、練習相手の別の中学の生徒は約120キロあった。増田裁判長は、相手の生徒が投げ技で体勢を崩して一緒に倒れる傾向があった点や2人の体重差を指摘。「指導教諭には、対戦相手を限定することなく掛かりげいこに参加させた過失がある」と述べた。 

今後は少なくとも、柔道、剣道、ラグビー、サッカー、体操等の怪我の可能性のあることは子供たちにさせないほうがいいね。怪我の原因は指導教諭の責任だもんね。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-31 22:40

肉離れ?

先週の日曜サッカーをやって、かなり疲労したのは確かだ。
今日、またサッカーへ行った。
準備運動もきちんとせずにロングキックをしたところ、左足のフトモモが肉離れっぽくなってしまった。その後、ろくに動くこともできずキーパーと審判をした。

せっかくの日曜日に何をやっているんだろう。
準備運動が足りなかった。乳酸が一週間溜まっていたなんて、年をとったのかもしれない。
もちろん今も足が痛いので包帯でアイスノンを巻いてブログをつけている。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-27 21:24 | 趣味

バトンありがとう ゆ

●回してくれた方の印象をどうぞ。
センスばつぐん

●このバトンを回してくれた人を食べ物にたとえると?
チョコレート アイス (好んで食べているような印象がある)

●周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
人によるでしょそんなもん。頑固で扱いにくいと思われているかも。 

●自分の好きな人間性について5つ述べてください。
温和 親切 思いやり 分別ある 優しい そんな人間性のある人に憧れがある

●自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?
ある

●自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
ありがとうございます

●バトンタッチ5名!(印象つき)
あなた

●タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください。 
ちょっとこれは自分が恥ずかしい

●宝くじで3億円当たったらどうする?
欲しい人にあげます 
 
●どんな告白をされたらグッときますか?
これまた難しい。好きな人にされたらグッとくるけど。
 
●こんな人が理想!!
優秀な人
 
●異性のどんな仕草にグッとくる?
2人ぐらいの兄弟姉妹と公園なんかで遊んでる母親を感じがいいなぁと思うようになった。
携帯いじってる親を見るとガクッとくる。

●自分を褒め称えてください。
ちょうどいい
 
●逆に誰かを罵ってください。
あまり怒らないで

●最近感動した出来事は?
「手紙」東野圭吾 他たくさん

●最近怖かった出来事は?
書けません 
 
●今行きたい場所は?
フィジー
福島県福島市
シリア(客が感じよかった)

●明日の予定は?
会社終わったら飲み会

●マイミクの皆さんにひとこと
あれ、これはミクシィ用のばとんかぁ。間違えた。

●最近…恋してますか?
してないよ
 
●昔の自分は何系?(服装とか引きこもりとかヤンキーとか)
文系

●あなたにとって大事な人に一言
ありがとう

●カラオケの18番はなんですか?
みちのくひとりたび

●今ハマってるモノ
偽善劇場

●これがなきゃ生きていけないこと、もの、人は?
梅干

●自分の夢は?
具体的な形のものはあまりないかも

●幸せを感じる瞬間はどんなとき?
いただいているとき(壊れてきた)
 
●最近気になることは?
カミサンのおなかはあれでいいのだろうか?

●小さいころからの癖は?
骨盤が後傾している。(癖?)

●彼氏、彼女と価値観が合わなきゃ長続きしないと思う?
思う。どちらかが譲らないと。 

しかし長いなぁこのバトン。
ところで自分への印象で 「娘を愛している」とのコメントがあった。
普段隠している秘密なのに、何故そういう風に思われたのかが謎だ。 
[PR]
by hirokinim | 2006-08-24 23:47 | ブログから

サッカーしてきた

随分と久しぶりにサッカーをしてきた。
ハーフコートだったけど、随分と疲れた。

頭の中のイメージと自分のプレーが随分違うんだよな。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-20 21:58 | 趣味

海水浴

b0090566_2374058.jpg

朝8時10分新宿発のロマンスカー「えのしま21号」で海水浴に行ってきた。天気も良かったし、土曜日の朝早かったので新宿までの電車も座れたし、新宿からのロマンスカーは何しろ快適だった。

娘はテレビで海のシーンなどをみると「海に行きたいね」などと言うようになっていたのでちょっと夏休みらしく家族で海水浴。娘から海水浴の要望が出るなんて、随分成長したなぁと思う。

最近はプールに行っても深いところに行くと嫌がるようになっていたので、すこし水浴びする程度で言うほど遊ばないだろうと思っていたんだけど、娘と一緒に延々と1時間半ぐらい海水浴をしてきた。波打ち際遊びから父母の補助付での浮き輪波乗りまで長々と終始ご機嫌だった。
娘と一緒に遊んでこちらも楽しかった。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-19 23:38 | 随筆

日本×イエメン

非常に好感を持って試合を見た。
ああいう風に引いてゴール前を固められると簡単に点が入らないのは充分理解できる。

おもしろい、オシム監督。川渕チェアマンの解任が騒がれているようだけれども、もうちょっと待って欲しい。今のところ私はオシム氏を支持している。参加している選手のことはほとんどは知らないけれども、日本代表を応援したくなってきました。

話を聞いてもおもしろいし。ただ頭を使ったプレーなんて言うのは練習でもやっとかないとね。突然選手寄せ集めたって、厳しいよ。やるほうは。見てるほうは楽で何とでも言えるけどね。

トゥーリオ選手いいなぁ。大好き。前の宮本さんより好きだな。
ただし、今日の試合ではゴール前のスペースに最初から入ってしまっていたケースもあったので、やっぱりスピード持ってゴール前に入って行かないと活躍はむずかしいよね。

同じことなんだけど、巻選手もゴールラインまで入らないで、もっと外側から走りこんでゴールを狙うようにするようにしたほうがいい。相手デフェンスラインの人数が多すぎて渋滞になってしまっているように見えた。相手を引き連れて時にはスペースを空けるような動きもあったほうがいい。こういうゴール前を固められた相手の試合の時には。
もちろん五分五分のいい勝負の試合の時には日本代表の中で最も偉そうにゴール前に張っていて欲しいんだけど。

私はオシム支持ではあるけど、アレックスに変えて小野しんじを入れてくれるともっと応援しちゃうなぁ。

サッカーのモチベーションが上がってまいりました。口で言うのは簡単なんだよね~。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-16 23:26 | 随筆

小泉首相の靖国参拝

終戦記念日に小泉首相が靖国神社に参拝したあと、かなりのテレビで扱っていた。
よく知らなかった部分もテレビで放送されていて、興味深く見た。
というのはどうしてA級戦犯がすぐに合祀されなかったのかよく知らなかった。
こういったことに日本国民の意識を与えただけで充分に意味があったのではないかと思う。

サッカー日本代表監督のオシムさんも日本人は「自分で考える」ということを制限されているという事を言っていたらしい。自分は特にそういう傾向が強いと思う。こういう事は同じ日本人同士は口にしないよね。

戦争について国民が考えるきっかけを作った小泉首相を私は高く評価している。広島にも長崎にも、千鳥が淵にも訪問している首相をすばらしいと思う。
そして最近は以前よりも日本人で良かったと思う事が増えている。

それからまったくの蛇足ですが、「自分は靖国参拝に賛成」という友人が右でも左でもないとブログに書いていたけど、首相の靖国参拝OKというあなたはもうすでに「右」です。自覚してください。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-16 22:46 | 随筆

「赤い指」東野圭吾

b0090566_21525665.jpg

自分でもあっと言う間に読んでしまったと思う。

----------------------------------------------------------------------------------
 出版社 / 著者からの内容紹介
 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、つい
 に登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署
 の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざ
 まな親子像。東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。
 『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。
-----------------------------------------------------------------------------------

親子像。家族といったことが中心となっている。
引きこもり、痴呆などいろいろ絡めながらも自分の目に見えるように頭の中に映像が膨らむ。
内容は興味深い話しだったけど、ちょっと私の親子像と若干イメージが違って最後のあたりは腑におちないところもあったけど考えさせられる。読んで良かった。

腑に落ちないところは話の核心とも言えるところだったので今回は批判はやめときます。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-16 22:20 | 本・小説

言わせてみてぇもんだ

さて、お盆休み突入1日前、東京支店のメンバーと6時半から9時半までガッツリ飲んで参りました。ビールジョッキ2杯と焼酎数えてないけど、5杯くらい飲んだのではないだろうか。
その飲み会の帰り道、私はMP3プレイヤーを持ち歩いているので、久々に聞いたシフクノオト。
感動しました。私は飲むとさらに感動します。

さて、何に感動したかといいますと、「言わせてみてえもんだ」 (俺が)必要と言わせてみてぇもんだ。という歌なんだけど、先日友人に誤解を与えてしまったこともあって、感動していた。
これを言いたかったんだ。

たとえば、「あなたがギニアに行ってここからいなくなれば嬉しい」と言われればちょっと悲しい。
「あなたがギニアに行って日本でメシを食わなかったので生活費が普段の月より一万円浮いたよ」と言われれば嬉しい。

ただこれだけのことなのだ。こう書いていれば、友人に誤解を与えることはなかったのになぁ。と
そんなこと考えている。もちろん「一万円浮いたよ」などうちのカミサンは言うようなタイプではないのは百も承知なので、言わせてみてぇもんだというモチベーションは常にあるね。私には。

サインもいい歌だと今日も改めて思った。Anyも。バンクバンドのTo Youもいつか聞いてみたい。

このくらい酔っ払ってブログを書いていると、どうもこのBlue Skyというタイトルには馴染みを感じない。前のほうがよかったかなと、そんなこと考えている。
あと一日でお盆休みだぁ。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-10 23:04 | 随筆
交通事故で死んだ父親から子供3人と母親に対して、あるスピリチュアルおじさんからメッセージが届く。
という内容の番組をテレビでやっていた。
小学生の子供3人がおいおい泣きながら死んだ父親からの手紙聞いている。おとうさんはいつでも見守っているとか、とうさんに話しかけろとか、いい子でいることがプレッシャーにならないか心配だとか、死んでお詫びしたいとか。欠け替えのない子供たちとか、自分は死んで家族から欠けてしまったのにもかかわらずそういう事をいう死んだ父。それを読む船越栄一は非常にうまい。うまいのだけれどもやりすぎ。

あれは良くない。子供に悪影響を及ぼす。子供の父親に対する記憶まで変わってきてしまう可能性がある。

テレビの大体がやらせで視聴率を取れればいいというのはわかっているけれども、今日のあのテレビはやりすぎ。ギボあいことか、いろいろな霊能者がいままで話題になったけど、皆ブームのように消えていった。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-08 21:53 | 随筆