思ったこと、本の感想、テレビの感想、日記


by hirokinim

カテゴリ:随筆( 58 )

のみすぎた

昨日飲み会だった。飲み会があるらしいという話を聞きつけ、無理やり参加。
海外営業部経験者の先輩方と飲んで、参考になる話や昔の暴露話なんかを聞けて、非常に楽しかった。

現在の私の直属の上司、その上司の部下だった3人とも、あの人は素晴らしい。という意見で全会一致した。ある意味すごい。会社の上司なんてストレスの原因になるというのに・・・。そういう上司にめぐり合ったのはラッキーだと思う。

しかしながら反省点。
おしゃれな雰囲気のバーで空腹のままビールX3 ウイスキーロックx1 ビールx1
そのあと中華料理屋で芋焼酎のロック。すでに数は数えられない。
帰りの電車の記憶が薄い。そして朝までアルコールが抜けてない。
そろそろほどほどという言葉をおぼえたい。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-26 22:44 | 随筆

女性「夫がストレス」

先日のサンケイ新聞の記事。男性は家庭に安らぎを感じているが、女性にとっては夫がストレスのもと。「毛髪クリニックリーブ21」のアンケート調査でこんな結果が出た。
女性のストレスナンバーワン。
「夫」!おめでとう。2位「会社の上司」ナンバー3「子供」
ということらしい。男性はもちろん会社や上司になるんだけど、女性のストレスの原因は「夫」だという。3位は子供だ。

まさか、この子煩悩のこのオレが?とおもっているあなた。
そう!あなたの妻のストレスは、あなたが家に帰ってくること!それが女性のストレスになっているのだ!

家庭が究極の幸せ?
そんなことはないでしょう。妻のストレスの1位が夫で3位が子供なんだぜ!家庭に究極の幸せなんてない。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-23 23:15 | 随筆

電子辞書

じつは前からほしかった。買ってしまった!電子辞書。CASIO Ex-word DATAPLUS 2。しゃべるやつ。
b0090566_2233897.jpg

きっかけははっきりしている。さいえんす?という東野圭吾氏のエッセイ集を読んでから電子辞書があったらかっこいいなぁと思っていたのだ。
b0090566_2252469.jpg
このエッセイ集のなかで、東野圭吾氏は仕事場と家庭の居間に2台置いて、テレビを見ながらとか本読みながらとか気になったらすぐに使ってしらべているとエッセイに書いていた。私はすぐに影響されるタイプなので、居間で電子辞書で調べものしたらかっこいいと。

実際に使ってみてもすごい。CASIO。たいしたものだ。この技術力。電池も持つらしいし、この情報量。電源がすぐ入って、気軽に閉めれば電源が落ちる。ってこの使いやすさがすごいよなぁ。
複数辞書検索ってのが楽しいね。単語を入れると、広辞苑に書いてあることから英和辞典、和英辞典、英語類義語辞典だのことわざ仏和辞典までいっぺんに検索してくれる。
広辞苑が入ってるのがいいなぁ。忠臣蔵の話とか時代背景までわかった。
ある都市名をいれると、リンク先の地図検索で世界地図がでてくるのだ。

それから、いままでずうっとこういった買い物はビックカメラとよくわからないこだわりを持っていたんだけれども、ヨドバシアキバ店に乗り換えました。あの店好きだな。見ているだけで楽しい。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-20 22:23 | 随筆

リンクありがとう

今日は友人にむけてコメントしようと思います。その友人とは意見が違うけれど、こんな馬鹿なやつもいると考えてもらえたら充分です。
海外経験もなく、視野の狭い、10年間ずうっと、売れない商品を売り歩いた、無駄な時間をすごした人間の小さな考えです。

幸せは自分の中に見つける?
そんなことはないとおもうなぁ。「なむあみだぶつ」の「他人との関係の中で成り立つ」を参照してほしいけれども、自分の中には幸せなんかないとおもうんだよなぁ。なさ過ぎて。幸せは誰か、別に親でもいいし、友人でもいいし、彼氏でもいいし、子供でもいい。私と他人との関係がなかったら私には幸せはないね。他人(家族含む)がいるからこそどんな環境でもやる気が起こるし、特に子供ができてからは、もうたいていのことはどうでもいいと割り切れるようになったよ。自分の中には幸せはないよ。

愛とは何か?男女の愛は特に「自分だけよければいい」っていう自己中心的ウイルスが潜んでいる。特に男女の愛は自分だけよければいいってやつだよね。それは幸せよりも苦しみの原因とある人は言っている。1人の男性と付き合って楽しいから、2人と付き合うと2倍楽しい?楽しくないと思うんだ。愛なんてのは、特に男女の愛なんてのは最も信用できないね。たくさんの男に愛されたら幸せかい?

幸せはやっぱり他人との関係の中で成り立つ。よく見ると幸せに暮らした人はいっぱいいる。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-20 00:25 | 随筆

シルブプレ

s'il vous plait.  おねがいします

Qu'est-ce que c'est? けつくせぇ
[PR]
by hirokinim | 2006-05-16 22:49 | 随筆

出張

先日ブログ上で出張をネタにしたら、各方面からありがたいコメントをいただいた。
その続き。

先日の母の日。カミサンの方でなく私(夫)の実家に行った。
出張の報告をした。「に一ヶ月行くことになったんだ。」

私の母のコメント
「あらぁ、Tさん(妻の名)良かったわね、1ヶ月のびのびできて。」
私の母も私ののカミサンとOくぼさんと同じ考えの持ち主のようで、私まで笑ってしまった。

亭主元気で留守がいいというのは本音なのかもね。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-15 22:31 | 随筆

決定力不足

サッカーが好きだったものとして言いたい。
「決定力不足」これはおかしいのだ。とくにトップの2人だけが妙に非難されるというのは。
サッカーというのはチームプレーであって、ちょっとマニアックになるけれども、スペースを空けたり、そのスペースを他の人が使ったり、動きで空間と時間を稼ぐことによって別のチャンスが生まれて、ゴールが生まれるという、非常に頭を使うスポーツであるのだ。
たとえ決定力のあるトップがいるとしても勝てない試合というのはいくらでもあるのだ!
たとえば昔オフト監督が守備的な試合をしたら日本国中からブーイングを浴びたと思うけど、実際こないだのトヨタカップでは名前忘れたけど、ゴール前にスペースをあけない守備的なチームがいたじゃん。名前なんだっけ。そういうスペースを渡さないという戦術は良いのだ!
時間と空間があるから狙いをつけたシュートが打てるためゴールが生まれるのであって、決定力があるからゴールが生まれるっていう解説者、および新聞はちょっとどうかなと思うぞ!
 金田喜稔という解説者がいるけれどもこの人は決定力不足という言葉はほとんど使わないはずだ。どのように空間と時間をゴール前で多くつくるかというのがサッカーの面白いとこなのだ。
彼は非常によく見てるし、知ってると私は思っている。
 たとえばラグビーの試合ではトライ力がないとか言わないじゃない。センターにトライ力がないから負けたとか言わないでしょ?アメフトだってタッチダウン力がないとか言わないでしょ?
同じフットボールで何故サッカーの時だけ得点力とか決定力とか言うのか。
決定力不足というのをやけに言う解説者は若干怪しいよ。新聞あまりに多すぎてもうあきらめてるけど。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-13 23:06 | 随筆

1ヶ月

b0090566_2156232.gif

b0090566_21561850.jpg

まだ最終決定とは聞いていないんだけど、市への1ヶ月の出張が来月、現実のものになりそうだ。元フランス領なので私の得意な(?)英語は現地の皆様には通用しないらしい。フランス語しか話せない人々に漏水調査の技術を伝えるらしいけど、実際どうするのかさっぱり予想もつかない。しかも会社から派遣されるのは私一人きりでちょっと心細いなぁ。
の人とは話しをできそうだけど、そっちの人は水道施設建設の仕事で来てるので、私のフランス語の通訳なんてやってもらえるのかどうなのか解りはしない。

ところで、私としては妊娠中のしかも前回の妊娠よりもつわりがある妻と成長期まっさかりの子供を残して、1ヶ月アフリカ大陸で、しかもインターネットを使えない環境(らしい)で暮らすというのは、ちょっと日本への心残りだし、寂しいかもなぁなどとのんきに思っていた。けれども、妻に言わせると、5月のゴールデンウィークに私が家にいるということは、子供だけでなく、夫を含めたの2人の面倒を見なければならないため大変だったそうだ。
ということは妻にとってはこの出張も1ヶ月楽ができるという程度のことなのだろう。

やっぱり妻と夫の意識にはかなり「差」があるなぁ。
俺より先に寝てはいけないとか、俺より後に起きてはいけないとか、メシはうまく作れとか、いつもきれいでいろとか、浮気の覚悟を、まちょとしておけとか、そういう類のことは言ったこともないし、思ってもいないつもりなんだけど、何が妻を苦しめているのだろうか。
Oくぼさんのブログにも、夫の出張が減ってちょっと残念と書いてあったし。
以前読んだ話をきかない男、地図が読めない女って本が書いてることはあってるような気がする。男と女にはなんらかの溝がありそうだ。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-09 22:24 | 随筆