思ったこと、本の感想、テレビの感想、日記


by hirokinim

カテゴリ:随筆( 58 )

小泉首相の靖国参拝

終戦記念日に小泉首相が靖国神社に参拝したあと、かなりのテレビで扱っていた。
よく知らなかった部分もテレビで放送されていて、興味深く見た。
というのはどうしてA級戦犯がすぐに合祀されなかったのかよく知らなかった。
こういったことに日本国民の意識を与えただけで充分に意味があったのではないかと思う。

サッカー日本代表監督のオシムさんも日本人は「自分で考える」ということを制限されているという事を言っていたらしい。自分は特にそういう傾向が強いと思う。こういう事は同じ日本人同士は口にしないよね。

戦争について国民が考えるきっかけを作った小泉首相を私は高く評価している。広島にも長崎にも、千鳥が淵にも訪問している首相をすばらしいと思う。
そして最近は以前よりも日本人で良かったと思う事が増えている。

それからまったくの蛇足ですが、「自分は靖国参拝に賛成」という友人が右でも左でもないとブログに書いていたけど、首相の靖国参拝OKというあなたはもうすでに「右」です。自覚してください。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-16 22:46 | 随筆

言わせてみてぇもんだ

さて、お盆休み突入1日前、東京支店のメンバーと6時半から9時半までガッツリ飲んで参りました。ビールジョッキ2杯と焼酎数えてないけど、5杯くらい飲んだのではないだろうか。
その飲み会の帰り道、私はMP3プレイヤーを持ち歩いているので、久々に聞いたシフクノオト。
感動しました。私は飲むとさらに感動します。

さて、何に感動したかといいますと、「言わせてみてえもんだ」 (俺が)必要と言わせてみてぇもんだ。という歌なんだけど、先日友人に誤解を与えてしまったこともあって、感動していた。
これを言いたかったんだ。

たとえば、「あなたがギニアに行ってここからいなくなれば嬉しい」と言われればちょっと悲しい。
「あなたがギニアに行って日本でメシを食わなかったので生活費が普段の月より一万円浮いたよ」と言われれば嬉しい。

ただこれだけのことなのだ。こう書いていれば、友人に誤解を与えることはなかったのになぁ。と
そんなこと考えている。もちろん「一万円浮いたよ」などうちのカミサンは言うようなタイプではないのは百も承知なので、言わせてみてぇもんだというモチベーションは常にあるね。私には。

サインもいい歌だと今日も改めて思った。Anyも。バンクバンドのTo Youもいつか聞いてみたい。

このくらい酔っ払ってブログを書いていると、どうもこのBlue Skyというタイトルには馴染みを感じない。前のほうがよかったかなと、そんなこと考えている。
あと一日でお盆休みだぁ。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-10 23:04 | 随筆
交通事故で死んだ父親から子供3人と母親に対して、あるスピリチュアルおじさんからメッセージが届く。
という内容の番組をテレビでやっていた。
小学生の子供3人がおいおい泣きながら死んだ父親からの手紙聞いている。おとうさんはいつでも見守っているとか、とうさんに話しかけろとか、いい子でいることがプレッシャーにならないか心配だとか、死んでお詫びしたいとか。欠け替えのない子供たちとか、自分は死んで家族から欠けてしまったのにもかかわらずそういう事をいう死んだ父。それを読む船越栄一は非常にうまい。うまいのだけれどもやりすぎ。

あれは良くない。子供に悪影響を及ぼす。子供の父親に対する記憶まで変わってきてしまう可能性がある。

テレビの大体がやらせで視聴率を取れればいいというのはわかっているけれども、今日のあのテレビはやりすぎ。ギボあいことか、いろいろな霊能者がいままで話題になったけど、皆ブームのように消えていった。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-08 21:53 | 随筆

立秋

今日で立秋。
もうすっかり秋。

昨日スポーツクラブでサッカー部時代の先輩に出会った。
未だにサッカーを続けているらしく、試合に誘っていただいた。
ワールドカップ見てモチベーションが上がっていたところなので、いい機会だ。参加してこよう。この暑さのなかでは走れないだろうなぁ。

平日スポーツクラブにいって、仕事の休みはサッカー?
結婚して子共のいる女性の方の話を最近聞くようになったけれども、比較すると男性ってやっぱり楽だ。仕事が順調という条件つきだとは思うけどさ。
[PR]
by hirokinim | 2006-08-08 13:26 | 随筆

帰ってきました

過ぎれば早かった。ほんとそう思う。
無事家に着きました。

パリでまたちょっとお散歩をして、湿気の少ない空気を満喫。
儀煮亜と比べて湿度が低いって素晴らしいと思ったものの、日本に帰ったら結構湿度高い。

でもちょっと帰りの飛行機も長く感じたなぁ。儀煮亜の飛行場も感じ悪かったし、フランスでは搭乗手続きにまる2時間かかって乗ったのは出発時刻に近いような状況だった。

それからフランスで感じたのは、儀煮亜のフランス語とフランスのフランス語はイントネーションがはっきり違っていた。「うぅぃ、むしぃょぉおうぅ」というフランス式に対して儀煮亜では「ウィ、ムッシュゥ」とあっさりしている。フランス式は巻き巻き感が強いね。

ゆっくり娘と湯船に入って、ビール飲んで酢の物、オクラ、ご飯。
マグロ刺身も美味しかったけど、それよりもっと酢の物、オクラ、ご飯がおいしかったなぁ。お茶もおいしかった。

それから1ヶ月ぶりに体重をはかったら、3kgは痩せていた。カミサンはもっと痩せたような印象を持っているようだ。
実は今、早朝5時前に目が覚めてしまった。時差ぼけかな。もう一度朝風呂でもはいろうかな。
[PR]
by hirokinim | 2006-07-25 04:45 | 随筆

ジダン頭突き事件

金曜日の夜です。ヒマです。
ドライバーは無事首都に戻りました。連絡がつきました。

粉栗報にも若干私は飽きてきましたので、たまには別のネタも。
ジダン事件についてですが、私はジダン擁護派です。

できる限り口で返すべきだけれども、あまりに頭にきたときはあれもいい。
後で法的に訴えたりするよりよっぽど健康的。

前にもブログに書いたけど、「やめてほしい」の一言が言えないような男は大嫌い。
頭突きをしてもいいというわけではないけど、自分で解決しようとしないと。
[PR]
by hirokinim | 2006-07-15 06:18 | 随筆

手荷物重量オーバー

出張の荷物を荷造りしている。あっちで使う書類なんかを入れて、スーツケースの重さを体重計で計ったところ、軽く20Kgをオーバーしている。あわてて手荷物に入れ替えた。

手荷物が重い。これは大変だ。
[PR]
by hirokinim | 2006-06-23 00:18 | 随筆

ほんとだよ

ギニア学生死への関心。

学生達はストライキが彼らの試験を中断させたのに立腹しています。
国連事務総長のコフィ・アナンは、月曜日起こったギニアの首都における10人学生の死に関して深く心配していると言いました。
アナンさんは、事件後にコナクリ当局に対し保安部隊を抑止するように求めました。
BBCニュースより。

なんでこれをレポートしているのかといいますと、まだ日本にいるからです。
私を嘘つきとでもなんでも言って下さい。
子供にも父ちゃんは出張でいなくなるから楽しく暮らすんだよなどと説明していたため、なんとなく出発しないのは良くないというイメージができてしまう。

いつ出発するんだろうと思われているんではないか?とか、
会社でも、送別会やったのにいつまでいるんだ?とか、
あいつはびびっていけないんじゃないか?とか、
ほんとは嘘をついてたんじゃないか?とか。

J'te jure!
(ほんとだよ)
[PR]
by hirokinim | 2006-06-14 18:50 | 随筆

ギニア ゼネスト第2報

警察が暴徒化した抗議者に発砲
12日、東部の町、Nzerekore で、ギニア治安部隊が暴徒化した学生に催涙ガスと実弾を発射した際に、学生らと兵士が衝突しました。報道によれば、暴徒らは役所のビルと車両を襲撃したとのことです。このNzerekoreの町はギニアの首都コナクリから東へ約950キロのところにあります。死傷者が出たかどうかということは現時点では判明していません。

ギニアでは先週から、深刻な経済的困難と政府の失政に抗議し、労働組合が呼びかけた無期限のゼネストが行われています。 ゼネストの緊張が高まる中、抗議運動が全国に拡がっています。ギニアの治安状況は悪化すると思われ、治安部隊と暴徒の間で今後も暴力が発生するおそれがあります。

渡航アドバイス インターナショナルSOSではメンバーの皆様に、状況が安定するまでギニアへの必須でない渡航を中止するよう勧告いたします。渡航を望む方は、安全対策と緊急対応手順を見直し、必要であればアップデートするようにしてください。現在ギニアに滞在しているメンバーの皆様は、安全手順と避難計画を再検討し、国内および国際報道に注意するようにしてください

16日、金曜日のフライト予定なんだけれども、また延期になりそう。
[PR]
by hirokinim | 2006-06-14 08:43 | 随筆

ギニアゼネストの可能性

1.ギニア労働者全国同盟(CNTG)とギニア労働者組合連合(USTG)は、
 2006年5月22日付けコミュニケにおいて、概要以下のとおり発表しました。
(1)2006年2月末から5日間決行したゼネストを踏まえ政府と合意した内容
  が未達成である上、石油関連製品の急激な値上げに伴う米などの値上げ
  により国民が困窮している事態を改善するよう要求する。

(2)労組側は、6月4日までに政府から満足のいく回答が得られなければ、
  無期限のゼネストを決行する。

2.前回のゼネスト時には、ギニア全土の交通機関が麻痺し、金融機関から
 一般商店まで全ての営業が停止しました。もし、ゼネストが再度決行され
 れば、同様の事態に至ることが十分に予測され、ギニアの治安が著しく不
 安定化する可能性も排除できません。
  つきましては、6月4日以降、ゼネストが決行される場合は、当該ゼネス
 トが終了するまでの間、ギニアへの渡航を延期するようおすすめします。

先週はゼネストに突入していたらしい。ところで私は今回ゼネストという言葉を始めて知った。国中みんなでやっちゃうストらしい。
現地からの情報によるとワールドカップに国民の意識が行っていて、政府からの回答などまたずにストは凍結されたという。
好感を持ってしまうな。コートジボワール、ガーナ、トーゴ、この3国はギニアに非常に近い!
応援しちゃおう。ドログバぐらいおぼえていこう。
[PR]
by hirokinim | 2006-06-12 21:57 | 随筆