思ったこと、本の感想、テレビの感想、日記


by hirokinim

ギニアゼネストの可能性

1.ギニア労働者全国同盟(CNTG)とギニア労働者組合連合(USTG)は、
 2006年5月22日付けコミュニケにおいて、概要以下のとおり発表しました。
(1)2006年2月末から5日間決行したゼネストを踏まえ政府と合意した内容
  が未達成である上、石油関連製品の急激な値上げに伴う米などの値上げ
  により国民が困窮している事態を改善するよう要求する。

(2)労組側は、6月4日までに政府から満足のいく回答が得られなければ、
  無期限のゼネストを決行する。

2.前回のゼネスト時には、ギニア全土の交通機関が麻痺し、金融機関から
 一般商店まで全ての営業が停止しました。もし、ゼネストが再度決行され
 れば、同様の事態に至ることが十分に予測され、ギニアの治安が著しく不
 安定化する可能性も排除できません。
  つきましては、6月4日以降、ゼネストが決行される場合は、当該ゼネス
 トが終了するまでの間、ギニアへの渡航を延期するようおすすめします。

先週はゼネストに突入していたらしい。ところで私は今回ゼネストという言葉を始めて知った。国中みんなでやっちゃうストらしい。
現地からの情報によるとワールドカップに国民の意識が行っていて、政府からの回答などまたずにストは凍結されたという。
好感を持ってしまうな。コートジボワール、ガーナ、トーゴ、この3国はギニアに非常に近い!
応援しちゃおう。ドログバぐらいおぼえていこう。
[PR]
by hirokinim | 2006-06-12 21:57 | 随筆