思ったこと、本の感想、テレビの感想、日記


by hirokinim

1ヶ月

b0090566_2156232.gif

b0090566_21561850.jpg

まだ最終決定とは聞いていないんだけど、市への1ヶ月の出張が来月、現実のものになりそうだ。元フランス領なので私の得意な(?)英語は現地の皆様には通用しないらしい。フランス語しか話せない人々に漏水調査の技術を伝えるらしいけど、実際どうするのかさっぱり予想もつかない。しかも会社から派遣されるのは私一人きりでちょっと心細いなぁ。
の人とは話しをできそうだけど、そっちの人は水道施設建設の仕事で来てるので、私のフランス語の通訳なんてやってもらえるのかどうなのか解りはしない。

ところで、私としては妊娠中のしかも前回の妊娠よりもつわりがある妻と成長期まっさかりの子供を残して、1ヶ月アフリカ大陸で、しかもインターネットを使えない環境(らしい)で暮らすというのは、ちょっと日本への心残りだし、寂しいかもなぁなどとのんきに思っていた。けれども、妻に言わせると、5月のゴールデンウィークに私が家にいるということは、子供だけでなく、夫を含めたの2人の面倒を見なければならないため大変だったそうだ。
ということは妻にとってはこの出張も1ヶ月楽ができるという程度のことなのだろう。

やっぱり妻と夫の意識にはかなり「差」があるなぁ。
俺より先に寝てはいけないとか、俺より後に起きてはいけないとか、メシはうまく作れとか、いつもきれいでいろとか、浮気の覚悟を、まちょとしておけとか、そういう類のことは言ったこともないし、思ってもいないつもりなんだけど、何が妻を苦しめているのだろうか。
Oくぼさんのブログにも、夫の出張が減ってちょっと残念と書いてあったし。
以前読んだ話をきかない男、地図が読めない女って本が書いてることはあってるような気がする。男と女にはなんらかの溝がありそうだ。
[PR]
by hirokinim | 2006-05-09 22:24 | 随筆